名称未設定-1.psd名称未設定-1.psd

Kids Dream Project会員の皆様へ メルマガ登録/解除
選択してください:
メールアドレス:
名前:

HOME > 7月31日お仕事体験イベントロボット研究員体験レポート

夏休み!プロから学ぼう!お仕事体験フェスタ2013 Summer

ロボット研究員体験レポート

ロボット研究員体験へたくさんの方々にお申込みいただき、一部人数を拡大いたしました。
ロボット研究員体験「つくる」は15名を2回開催、ロボット研究員体験「しらべる」にも10名を2回開催しました。
体験を経験している子ども達の顔は真剣そのもので、将来この中から研究員が生まれるのかも、と思わせる程
頼もしくみえました。

993599_10200316444248917_311669180_n.jpg監修は、埼玉大学教育学部STEM教育研究センターの野村泰朗准教授(教育学部 学校教育臨床講座 准教授)
STEM教育研究センター HPで当日は研究センターの指導者の方や埼玉大学の研究生のたくさんの方々に指導をしていただきました。

テーマは「人の役に立つレスキューロボットを研究しよう!」です。
ロボット研究者の仕事には,大きく「しらべる(調査・分析)」ことと「つくる(開発)」ことがあり、
今回は,特に,私たちが災害などの緊急時に困った時に助けてくれるレスキューロボットの研究の中から,
『要救助者の居場所を<しらべる>』研究の体験と、『人を抱きかかえるロボットハンドを<つくる>」研究を
体験することができました。

<つくる>体験
説明を聞く.psd
まずは説明を聞きました。

実際につくってみる.psd
ロボットハンドを作ってみます。

実際につくってみる2.psd
みんな真剣です。

動くロボットを見る.psd
つくったロボットハンドを車につけて動かします。

<しらべる>体験
子どもパソコンに真剣2.psd
説明を聞きました。

子ども真剣.psd
パソコンを使って、救助者を探します。

子どもパソコンに真剣.psd
真剣な表情。

子ども説明に真剣.psd
ここに救助者がいるよ!

調べる.psd
実際に車を使って救助の体験をしました。


体験を経験した子ども達は皆ひとつお兄ちゃん、お姉ちゃんになったようにみえました。
夏休みの良い思い出になってもらえたら嬉しいです♪

その他の体験レポート